狩婆(Q)思ふ

四十路の現状確認と葛藤。もりもり働いててっぽー撃ってたら癌になってもうた。

【癌回顧録】朝に夕べを謀らず 悪性なのか良性なのかどっちなの!の巻

退院後はテープでかぶれた部分は1週間程度でよくなったが、全身麻酔時に足の血流を促進するマッサージみたいなつけてて、それが蒸れてしまって両足膝裏に湿疹ができて1ヶ月ぐらい痒い地獄だったわ。
傷口は、ガーゼの奥は未知の世界(ちらっと見たけど、桃とかのやわらかな果物保護のフルーツキャップみたいのがされててよく見えなかった)シャワーOKだったからガーゼが濡れないように、防水シートを貼って入ってた。
あと結局、胸バンドしないと、胸が固定されなくて痛いので寝てる時もしていました。


さて退院3日後に手術後説明で通院
熱は37度前半 微熱の日々、胸は特に痛みを感じない@痛み止め効果と胸固定効果
はじめて、ちゃんと傷口を見る、想像以上に傷口はシンプル!綺麗でびっくり!シンプルに乳りんの周りをグルッと半周ちょっと、線で半丸描いてるみたいな傷口でこの先生手術うまいんだあと素人ながら感心。

この日に初めて具体的な手術説明をしてもらう。
当初は腫瘍の上から切開してまるっと腫瘍を取り除いたら、そのまま閉じて、しばらく中に水が溜まるかもだけど、自然に水は引いてくこと、多少は胸の形変形するかもしれない。 と説明を受けていました。
私としては、手術の一切は先生にお任せするので、多めに切ってもらってもいいし、胸の形も気にしない、好きなようにしてください。とお願いしてました。
麻酔後、もう一度腫瘍を触り、先生は切開方法を変更したそうです。
切開位置は腫瘍上部ではなく、傷が目立たないよう乳輪にそって丸く半周強切開し、そこからヌーンと伸ばして腫瘍まわりをすこし多めに取り除く。
結局直径5センチ強の腫瘍を取る、その分胸が凹むのもなんなので、周りから組織を引っ張り、繋いで胸の形を整えて、空洞を作らないで閉じるという再生まで!結果、全身麻酔でよかった、好きなように手術できたと、おっしゃってました。
取った肉塊の画像を見る、マジでかい。うけるw 腫瘍からさらに大きめに7~8センチ立方体で切除って感じかしら。
胸バンドはもう必要ないとのことで、返却。
出来る限り、日常的な生活をすることと、ただし、湯船に入るのは来週からね、と言われる。

で、帰り道から地獄をみる。
通院はこの日は自転車だったんだ、行きは問題なし、帰りは胸バンドを返却することは知っていたのでスポーツブラを持参してたんだけど、もう地獄、アスファルトの普段気がつかないちょっとした凸凹でこんなに胸が振動するとは!胸超いたい!痛い!痛い!まじ挙動不審者状態。
今まで痛くなかったのはバンドで固定してたからと痛感。
この日から、寝る時(寝返りとかで位置の移動が!)とか超痛いし、どんなブラが負担がないのか、ブラを探す!というミッションが追加される。
はじめに試したのはユニクロのブラトップ、次はフルカップのすこしおばちゃんみたいなブラジャー。
はい、この2つ全然だめでした。痛い痛い。ああまた小銭が飛んでいく〜
そこで出会ったのがSMOONのノンワイヤーブラトップ!これまじやばい!サイコー!なんて素敵な商品に出会ったのかと乱舞した!乱舞しても痛くない!!これで動きによる胸の痛みとはおさらばできた!
また、この後にある放射線治療中の肌荒れにもこのブラは相性が良く、本当に何枚も買って重宝しまくった。

傷口はサージカルテープを細く2ミリ×1センチ弱くらいに切り、傷口に平行に5ミリ間隔くらいに貼ってあり(フランケンシュタインの縫い目にみたいに)自然に剥がれるまで剥がさない。
はがれたら同じ場所に新しく貼る、その上からガーゼを置いてテープで止める。
お風呂の時だけガーゼの上から防水シートを貼って、風呂出たら、ガーゼを取り替える。この繰り返し。
ちなみに防水シートをしないでお風呂に入るようになったのは病理結果でてからすこししてからだったかな。
放射線治療が始まる1週間前にはお湯に直接つけてた。
で、つねにSMOONを着る!寝るときも、どんなときも、これで安定。

傷口は基本放置、薬を塗るわけではないし、決して触らないようにしてた。
こう、自然治癒力に任せる感じw

なので退院後購入しすぐに重宝したのは
・サージカルテープ
・ガーゼ
・防水シート
・マフラータオル
・SMOONのブラトップ

さらに10日後に病理の結果がでるので次回予約は10日後。
痛み止めの薬を飲んでるから胸は激しく痛くはないけど、右側には寝返り打てないせいか、もう右半身が異常なコリで肩も足も腰もカッチカチ背中がすごく痛かった思い出。
とりあえず、諸悪の根源はすでに体外だし、あとは病理を待つだけで、悪性か良性かで今後がガラリと変わるんだろうけど、今はわかんないってゆう、本当に、なんてゆうか微妙な10日間だったよー。

 

狩婆思ふはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。