狩婆(Q)思ふ

四十路の現状確認と葛藤。もりもり働いててっぽー撃ってたら癌になってもうた。

現状維持、だがそれでいい

先月の膠原病問題の経過観察で1ヶ月ぶりに血液検査をしてきた。

結果は… 完璧なる横這いw

CPKがすこし下がって、抗DNA抗体RIAはすこし上がったけどぎり基準値内だし

それ以外は前回とほぼ同じ数値。

 

毎日毎日の風呂上がりの呪い、いや自己暗示w それとお茶がくるルンルン気分のおかげだと信じ、これからもストレスを感じない生活を心がけます。

とはいえ、手も最近は足も痛いので、自分の体の変化には敏感にありたいと思います。

 

先生としては、どちらにせよ異常値なのはかわりないけど、決定打がないのでこのまま定期的に血液検査して経過観察。

もう一押し、他の数値にも異常がでたり、今の抗核抗体160がさらにぐいっとさらに上がったら対応したいと。

このまま何年も横這いの人もいるらしい。

次は3ヶ月後の血液検査、ただその前に体にこれ以上の不具合がでたら病院に来るようにと。

あんまりにも数値が悪かったら、いまメンタル(癌後の緩和ケア的に)をみてる大学病院に膠原病内科があるので紹介状を書いてもらおうとおもってて先生も了承してたんだけど、この数値だと、そこまででないかな、と判断してしばらくは自宅の近くの形成外科内科に受診を続けることにしました。

 

お茶が来る前に面倒な状況にならなくてとりあえずは安心した。

日々、あちこち痛いけど、これには早く慣れるようにしようとおもう。

狩婆思ふはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。