狩婆(Q)思ふ

四十路の現状確認と葛藤。もりもり働いててっぽー撃ってたら癌になってもうた。

穴八幡 信じる私は救われる

             f:id:boo_bo:20161221221726j:plain

もうかれこれ15年くらい冬至には早稲田の穴八幡に通ってる。
若い頃は浪費がすごくて貯金はたまらないし、欲しいものはあるし、あーお金足りないって日々だったんだ。

んでマネージャしてた頃かな、ここ数年けっこう売れてきてさーゲレンデかっちゃったよ〜ってカメラマンがいてすごいですねって話してたら、もう穴八幡のおかげ!っていうわけよ。
で、穴八幡てなに?ってなっていろいろリサーチしてみたら売れてきたモデルちゃんや起業してうまくいってる人、次々でてくる!穴八幡のおかげよ〜って言う人人人!

もう気になるじゃん。
穴パイセン達に聞いてみてわかったことは

・穴八幡してからお金にこまらない
冬至から節分の間のみに手に入れることができる。
・手に入れたお札をその年に決まっている方角に向けて自分の一番生活しているスペースの高い場所に貼る。
・でも貼るチャンスは3回しかない、それは『冬至の日の0時』『大晦日の0時』『節分の日の0時』

・0時ジャストに貼らなくてはならない。
・貼ったら2度と触ってはならない。
・落ちたら触ってはならない、または神棚に置くか、穴八幡に返しに行かなくてはならない。
冬至に貼った人のみ年末ジャンボへの運が間に合うから、毎年冬至の日の穴八幡の混雑っぷりはものすごい。

 

なにこれ!超きになるじゃん!儀式じゃん!ってことで気がつけば約15年間毎年1回、穴八幡にお参りしてるんだ。
たしかに、穴八幡に行った年から大儲けはしてないけど、お金に困ったことはない。
若い時に貧乏経験してるから(まあ浪費が理由だけど)、これはすごいことなんだよね。
まあ、自分の努力もあるとは思うけどね。

毎年やってると、これがなんか楽しいイベントになってて
さらに自分の中でプラスでやってる穴八幡宮の中にひっそりある大黒様像にもお参りするとか、帰りはどこも寄らずにまっすぐ帰るとか、あとお参り前にメーヤウでポークカレーを食べる楽しみとかw

気になったら 穴八幡とか一陽来復とか早稲田で検索してみてね!
今日から節分までの限定のお楽しみだお!

狩婆思ふはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。