読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狩婆(Q)思ふ

四十路の現状確認と葛藤。もりもり働いててっぽー撃ってたら癌になってもうた。

快刀乱麻を断つ 救世主あらわるの巻

ここ数日、劇的に変化が起きた!
主人のおかげで。

病気の件は、いろいろ調べたり、いがいと身近にいたりして話をきいたりしてたら恐怖を感じるものではないとよくわかった、とてもよくあることなんだね。
うまく付き合い方次第、うんうん。

あとは、メンタルの安定と学校のこと。
今は、病気のことも理解してかなり安定したと思ってる自己判断では、今はね、でも前みたいにまた後から不安定になるかもしれないとか、この安定が続くのかとか、正直そこまでわからん。

学校のこともメリットデメリット考えすぎて、もうどうしていいかわからなくなってた。
いまよくわからない状況で変に焦って日常生活を取り戻さなくてもいいかなあとか。
じゃあ、家にいるとして、時間ができると自分のモチベーションとかふさぎ込まないように気持ちをコントロールしていくことができるかなあ?
人って暇だと余計なことばかり考えてしまうからね。
それなら、学校にいく?ちゃんと通いつつ資格取得してゆくゆく就活をって、来月から行動できる自信があるのか、わたしは?

次の数値もどう出るかまったく未知数。
もう自分で決められない!正解がわからない!

って時に、でかけていた主人からLINEがはいる『仔猫かうから、まだ小さいからよろしくね。』

泣ける、マジ泣ける。
さりげない大人の男の優しさにぐっときた。
ありがとう。
君、超男前だよ!

本当にありがとう。
結果でるまえに、ちゃんと辞退してくる。

すごく悩んでいたいくつかのことが、主人のおかげで一瞬で解決した。
今月末には家族がふえる、来月くらいから、ぬこ日記になりそうw

狩婆思ふはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。