狩婆(Q)思ふ

四十路の現状確認と葛藤。もりもり働いててっぽー撃ってたら癌になってもうた。

たわむれ

休みだったけど暑くて肉団子になりそうだから

外でないで1日お茶さんとごろごろしてた。

 

手枕してたら

f:id:boo_bo:20170719175154j:plain

突然のガブガブモード

f:id:boo_bo:20170719175244j:plain f:id:boo_bo:20170719175314j:plain

おかあさんごめんなさい、ゆるしてぺろぺろ

f:id:boo_bo:20170719175453j:plain f:id:boo_bo:20170719175409j:plain

からの、さらにガブーッ!!!

f:id:boo_bo:20170719175606j:plain

いいかげんにしなさい!アイヤーっ!!!

f:id:boo_bo:20170719175707j:plain

 

なにこのマッチポンプ感、昭和の漫才感w

 

       ・・・・・気がついたら夕方だ、夕飯でもつくろうかな。

 

 

 

広告を非表示にする

人には三日しかない 昨日今日明日

少し前からインスタを始めました。
 
きっかけは6月でお茶さんがきて1年たち、日々たまるお茶さんの写真を外付HDに移行してたら
全然前の写真を見なくなったので、見やすく、整理する方法を考えて、そうだ!インスタだ!
と。
 
ひねくれ者なのでFBとかインスタを避けて通ってたので、どうやるのかなあ?わかんねえなあ
と思いながら始めて、せっかくだから古い写真から当時のことを状況を思い出しながら
少しづつアップしてます。
 
ちょうど、お茶さんを飼うきっかけになったのは癌治療が終わり、でもなんか体調が悪くて
しんどい日が続いてたら、膠原病科もしれないと突然言われて本当に鬱々と家で療養していた
時期でした。
 
主人の実家の隣の庭で野良猫が子供を産み、保護をしていて里親をさがしていました。
そんな状態の私を見て、相談もなしに、お茶を連れてくることを決めてしまいました。
「猫つれて帰るから、よろしくね」ですよw
多分、ネガティブ全開の時期だったので相談したら反対するのをわかってたんでしょう。
 
お茶さんがきてわたしの生活は一変しました。
もう、生まれて数週間の子猫、目が離せないし、めっちゃくちゃです。
自分どころでなくなって、気がついたら笑顔が増えて、体調のいい日が続くようになりました。
 
まだ、完璧ではないけど、外にでて働けるようになったのは、お茶さんのおかげです。
お茶さんパワーすごい!旦那!ありがとう!です。
 
今、順番にアップしていきながら、いろんなことを思い出して
軽く始めたけど、なんだか内面ではすごい作業です、これは始めて良かったかも。
振り返りつつも、明日にすすんでいく感覚。

雨でうつうつ やおいなブツブツ

梅雨はしっかり雨が降ってほしいけど、やっぱり気圧がさがると体調は
いまいちやねえ。
つい先日は真夏のような日差しで、ちょっと強い直射日光にあたっただ
けで夜から腹がくだるわ熱がでるわで2日くらい寝込んでるとこ。
 
暑くてもダメ、気圧低くてもダメってもう、
いつからこんなにワガママボディになったのかしら???
 
うら若き少女なら、なんか儚くてうっとり少女漫画みたいだけど
こちとらババアやからなあ。
かなわんわ、しかし。
 
自分との向き合い方がわかんなくて鬱々するけど、
まあ考えないのが一番いいんだろうなあ。
他に目を向けたいけど、だるくてやる気もない。
という、なんだかなーなここ最近。
 
やるきスイッチどこにある?
今何が欲しい?たとえば健康とお金どっちがほしいか?って話題に
なって、友達が『迷わず健康!健康なら金もかせげる!』
この発言の強さったら!ほんとそうだよ!と激しく同意したわ。
超健康がほしいな。
 
よくわかんねえけど、早く夏こないかな。
気分かえたいわ、まじで。

禍福は糾える縄の如し よくわかんないけど大丈夫ですw

いやあ、4月5月は本当にしんどかった。
通院に医者と話し、会社で上司と交渉し、旦那に借金(!)して
あっちこっちてんやわんや。
 

しかしあれだよね、専門医でもない町医者は安易にレントゲン見て腫瘍とか癌の話

ふらないでほしいわよねw

もう、まじ肺がん覚悟しなきゃいけないのって感じだったもん。
しかし、腫瘍じゃなくってよかった。
 
で、それはそれとして、背中が痛い、疲労感がすごいってのはそのまま医者曰く、

リンパが腫れてるから、ほらよく風邪とかで喉のリンパはれるでしょ?

あれの体内版?肺の入り口だからさ、そりゃあしんどいじゃん
しょうがない
でも腫瘍じゃなくってよかったねー。
 

大事なことは

無理しない、ゆっくりする。

疲れるかな?っていう、疲れる前に休息をとることが大切
といわれ、むりしないで
のんびりしてれば3ヶ月くらいでよくなると思うよー
とあと、無理してこれ以上、
悪化させないようにとクギもさされた。
 
たしかに4月末から5月中旬にかけて検査や通院で仕事休んでし背中痛いから体を

やすめて無理しない日を過ごして、気がついたら痛みがすこし安らいできてた。

もう、何するにも痛くてたまらないって感じではなくなってきてる。
 
もうこれを期にとパートの割には超業務過多でストレスも溜まってたから
勤務時間を
ぐっと短くしてもらった。

短時間契約に変更するのは快く了承してくれた。

んが、最初はさら〜っと業務内容をそのままにしようとしていたので、
勤務時間にあった業務量
に変更してくれとお願いし、しばし保留・・・
若干こじれたが最終的には調整してくれ
ることになった。

今まで通りの業務に、でも結構負担が大きかったひとつだけ引き継ぎはお願い
するけど
外れていいよ、と。やったね!

のだが、なぜか引き継ぎする後任が任命されずに引き継ぎできない。

誰かがやらなきゃいけないから、結局やらざるおえない状態がだらだら続く。

時間は短くなったが今までこなしてた業務量をしなくてはいけない。

息つく暇なく頭と手と体をフル回転させてて余計に疲れてるとこ。

なんなら、最近また背中痛が大きくなってきたし。
 
さすがにマジムカついたので、昨日さすがに話してきた。

外れた業務はもう引き継ぎ以外やりません、できません。

と手放し宣言して、なんかすっきり。
 
なんなんやろ?すごく心配してくれつつも、伴わない業務体制の押付けと
感謝&
申し訳ないと思ってできるかぎり頑張っちゃうわたし。

あれ?これって作戦?なんか、これある意味超絶ブラックじゃんとおもってさ。

会社の都合に合わせてたら、まじ体壊すわ。
ブン投げたらあーすっきりした。
 
***

ちなみに、肺にできものができる膠原病もあるらしいから、そちらも
検査して
もらったの。

もし膠原病の影響だったら肺の腫れは数ヶ月でよくならないで5年とか年単位で
治療
の可能性もあるらしいので。

そしらた、大丈夫でした!よかったあ。

んで、抗核抗体の異常はまあ、免疫の異常ね、膠原病以外にもたくさんあって

今の私は抗核抗体は異常だけど膠原病や病名を決めなくてもいい状態というこ
と
もわかりました。
 
町医者には膠原病内科にいくと、すぐ治療開始になるからそうしたらずーと薬と

付き合わなくてはいけない。

なーんて医者あるあるを教えていただいていたのだが実際、膠原病内科を受診
したら、
まあ、先生にはよるけど今はそんなことないですよ。

ほとんどが経過観察だし、症状でてこないと血液検査もそんなにまめにしなくて
大丈夫ですよ。っと言ってくれて安心した。
 
あとはこんな症状が出たら予約取らなくてもいいから膠原病内科にすぐ来るよう
にって病例や初期症状など詳しく教えてもらって、とりあえず6月から勤務時間も
減るのだからよくなるはずなのでしばらく様子をみようってことになりました。
 

しかし、本当に自信がなくなるのは
まだやれるとか、大丈夫と思ってる自分の感覚
と実際の体のSOSがまだ合致してないってこと自分の体のことをまだ自分自身が
わかっちゃいないのよね。

まああれだ、よくよく考えたら癌手術後も放射線治療後もなんだかんだまだ2年たって
ない無理すんなってことだな。
まあ、やっと明日からすこし肩の荷が降りる(予定w

突然に暗雲が晴れたでござ〜るよ 嘘みたいで笑っちゃう

モヤモヤしていた4月末から5月あたま わたしまためんどくさい病気になるん?と
外の景色と爽やかな風とはうらはらに鬱々とした気持ち。
そして、その不安を煽るかのように
まずは台所で使用してた電源タップが謎落ちして、電化製品一斉に暗転ドーンw
そして突然の愛用電化製品の故障につぐ故障

めちゃヘビロテのmac bookpro 突然の沈黙 
 ロジックボード故障により修理1週間 57,000円@税込
超愛用のBluetooth イヤホン 突然の沈黙 
 どうやっても同期しない。
 めずらしく耳にあう相棒でカスタマイズして超お気に入り。

まじかよ、特にこの出費は痛い!あとイヤホン安いとかそーゆー問題じゃなくて、音聞かせてよ、今の私、まじ心細いんだよう。
弱り目に祟り目じゃん、これから仕事も行けなくなるかもしれないし、治療費もかかるかもしれないのに!!!!
まじ、泣いた。表参道で泣いた。
もうやだ、電化製品に触りたくないщ(゚Д゚щ)どうしよう帰宅して洗濯機とか壊れてたらとか考えて
もうさ不安しかないよね、これ。

そんな、いやがらせの数々のさなかに検査結果発表である。

まじぶるーまじでぶるー

***

まさかの!腫瘍なかったったったったっった!!!!!!
肺のリンパ節が腫れて肥大してて白い影になってたんだって!大丈夫!問題なし!
放射線治療後のガラス状陰はあるけど、これは想定内。
一応、免疫異常の可能性も若干あるからこれを機に、膠原病専門医に受診することにはなったけど抗核抗体も160程度だから、たぶん経過観察で済むと思われる(勝手に楽観的妄想)。
背中痛いはちょっとおいておいてさ、まあとりあえず!

あーーーーーよかった!

からの
ドドドドドドドドドドドドド


突然のBluetoothイヤホンまさかの復活!理由不明、さすが中国製!!!
そんでもって嘘みたいだけど
某アポー社がやらかしてわたしに迷惑をかけてしまったと謝罪の電話があり納期遅れちゃうけどちゃんと治すから今回、修理費無料にするからご勘弁を(略すとこんな感じ)。
といってきた!まさかの57,000円返金。
えええええ、そんなことあるの???初めてなんだけど!!!!

 

わたし見えないものは信じないんだけど、さすがに誰かが祈ってくれたの?お祓いしてくれたの?とか思っちゃうくらいの突然のミラクルの連続だったわ。

 

むしろ頭が混乱。

 

こんなことあるのね。

 

こんなこと、本当にあるのね。

 

文章にすると嘘みたいだけど、本当にまさかの怒涛の巻き返しだった。

 

なんか、わかんないけど、皆様ありがとうございます。

 

暗雲低迷、悪夢ふたたび?じゃないよねと思ふ

おいおいまじかよ。
お年頃の43歳、乳がん発覚から1年7ヶ月ちょい、治療終了してからは1年3ヶ月と。
12月から仕事もまたはじめて日々お疲れだけど、たくさんの人と会うようになって表情豊かになってきたような、人馴れもしてきたような毎日だったんだ。

んだか背中いてえ、最近ずっと。
最初はなんとなーく違和感で寝違えたかな?から1ヶ月半。
どんどん違和感はふくらみ、そこそこの痛みも感じる始末。

病院いやだけど、ちょうど抗核抗体@膠原病の数値確認に血液検査する時期だったので近所の町医者、整形外科内科にいったの。
とりあえず、レントゲン取ろうかって。
まあ、そうだよね。

そうしたら右の肺の入り口付近に親指の爪サイズのいびつな楕円の白い影。
そしてなぜか、癌は年齢の間?になりやすいよ、と曖昧な話をされる始末。
え?脅し?

いやいやいやいやいやいやいや
そーゆー世間話やめてよー

前回の乳がんは転移性のない弱い癌だったし、咳とか出てないし、血痰とかでてないし、体重も減ってない。
背中がいたい、疲労がとれない(というか異常に疲れやすい)ただそれだけなの。

これは専門的な血液検査するってゆーから数日間結果をまつ。
腫瘍マーカーかと思ったら、腫瘍マーカーはしてなかったorz
普通にいつもの抗核抗体と基本の血液検査。
まあ、必要ないと判断したってことだよね?そうよね、たぶん、そう信じたい。
でも、さすがに専門的な血液検査ってゆーからマーカーかと思いました。と言ってしまったw
そしたら法改正して町医者の開業医だとできなくなったとか言ってた、そーなんだ。

でも血液検査の結果はこれといった大きな変化はなく、抗核抗体も全くの160倍と現状維持で。
ただ、癌だとある数値が上がるはずらしいけど、わたしはそこに変化がなかったから癌の可能性は低いと思うよ。
けどちゃんとみてもらった方がいいからと大学病院へ紹介状を書いてもらい造影CTを取りに行くことになった。

ちなみになぜ、乳がんの時にお世話になった病院に行かないで町医者に行ったかというと。
前回の経過観察時にも背中がすごく痛くて、それを訴えたんだけど、問題ないと問診でおわりレントゲンもしてくれてなかったのと、マンモ検査の時には胸がまだすごく痛いし、他の不安もあるからCTかMRIじゃダメかきいたら却下された経緯があったから。どうせ今回も受け流されると思って、町医者にいったの。
この町医者の先生は話も早いし、どうせならここから別の病院の紹介状を書いてもらいたかったんだ。
再度、病気になる可能性あるのなら、どうにか転院したかったからに他ならない!
とにかく前の病院だけは嫌だった、絶対に。

んで、この造影CTってはじめてだったんだけど、腕から造影剤を注射しながらCTをとるんだけど
造影剤を体に入れた瞬間に身体中の血液が沸騰するというか!!
わたしは腰からあれ?あたたかい?って思った瞬間には、いや、暑い!んんん?やだ失禁した?おまんと尻超あつい!やべえじわ〜ってするまじ失禁????(してなかったw)
すぐにこの暑さは引いていったけど、まあいい経験したわ。
おもしろかった造影剤すげえや( ゚Д゚)

レントゲンの白い影をみた日の深夜はしくしく泣いちゃったけど(また、あの癌の経験をするのが怖くって)でもだんだん冷静になってきて、たぶん癌じゃないなあと漠然と。
でもなんだろう?とにかくこの背中の痛みと、たぶん原因である白い影と向き合って淡々と治療しようと思った。
だから、ちゃんと原因わかるといいなあ。

しかしまあ、町医者でレントゲン撮った日からかれこれ10日、その前日までは友達と呑んだくれてて超ご機嫌だったのに、いまや180度一転して暗雲低迷な日々。

次回CTの解析がでるまではもうなんとも言えなく、何も決めれない、いや〜な日を過ごしてるとこ。
だって、全然わかんないんだもんね。
んで治療になるなら仕事やめようと思うので、ちょっと書類整理してるとこ。
あーあ、いや〜な気分のGWにならなきゃよいなあ。

日暮れて道遠し  癌とその後 

2015年初秋に癌を発見し、摘出手術そして放射線治療
気がついたらあれから1年半がたちました。

今日は、癌とその後についてメモ的につらつら書こうと思います。

■仕事について
2016年12月中旬から社会復帰しました。
といっても週4のパートです、そろそろ4ヶ月。
正直、気力体力ともに術前には遠く及ばずです。
特に、頭を使うと、どっと疲れが出て週末はだいたいずーと寝てます。
疲れが取れない感じです。
それでも、家で療養していたころより、ずっといいと思います。
社会と人と関わり、表情も明るくなったと思うし、すこし若返りました。
外にでるって大事だなあとしみじみ。
半年程度で社会復帰になれるだろうから、そしたらフルタイムで働こうと思ってましたがそれについては認識が甘かったとおもいます。
1年2年はこの週4のパートのペースが体と頭にはちょうどいいかなと。
(経済的には厳しいけど)
あとは、疲れが顔にでるのでくま隠しなどで化粧が濃くなりました!

■体について
うううーん。という感じです。
というより、最近ずーと調子悪いんですよね。
いい時が少ない。
・疲れが取れない
・だるい
・摘出している右半身が痛い。
放射線した場所はあいかわらず皮膚は固く、黒く
 引っ張られる感じで痛い。
・背中、とくに肩甲骨が痛い。
・生理中の胸の痛いはんぱねえ

もうこうなってくると、癌とか関係なく更年期障害か??って感じもしますが。
まあ、放射線浴びたとこのが最近また痛い感じです。
というより、いままであんまり違和感を感じることが少なかったのですが、ここ最近違和感が目立ちます。
膠原病の件もあるから、今週あたり検査にいこうかな〜と思っていますが
病院のことを考えると頭いたいです。

■対人について
これは発覚時からなんだけど
今まではそれほど嫌ではなかったのに、人の話を長く聞くことが苦になっちゃいました。
仕事相手だと割り切っているので結構大丈夫なのですが、友人とか近い人の悩みとかナーバスな話をだーと聞くのが無理で感覚的にもう無理ーって体と頭が拒絶してぐったりしちゃう。
相手のことを好きとか嫌いとか苦手とかとは別次元でうまく説明するのも面倒なので、基本的には限られた人にしか会っていません、これは、わたしの甘えですね。
あとは、その中でも共感と優しさがすこし減った上に、傷つきやすいと、結構面倒な人間になってるきがする。
自分が悪いとおもうんだけど、ほとんどのことを「どうでもよくね」と思ってしまってるし。
人の立場になって考える、まであと一歩及ばずって感じです。
社交的になるには、その一歩ができるようになってからしようと今は急がず、お茶さんと旦那さんがいればそれでいいです。
旦那さんに振られないように(笑)旦那さんの話は全力で向き合ってますw

■体重
全然痩せない。
癌だったくせに体に悲壮感がない。

■メンタル
こうイマイチなこと書いてるからメンタルはどうかとおもうと、これは結構安定してる気がする。
制御できない波みたいのは、ない。
どうでもよくね?精神で大抵のことは流せるようになったとこは感じる。
でも反面、がんこになったとこも感じるなあ、メンタルってか性格?
でも次、病気したらメンタル崩れる自信は、あるw おいおい


と、日々忙しく毎日があっという間に過ぎていきますが、春のだるさのせいか
総合するとイマイチ感が拭えない癌からの1年半後です。
でもね、あの時と比べると、全然天国なんだけどねw
なんだかんだ笑顔多いし。
まあ、あそこ痛いとかここだるいとか愚痴れる余裕ができてきたと思いたい。

 

狩婆思ふはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。